JavaからのRuby on Rails入門

リソースの一覧を取得する際にソートする方法

calendar

ソートした状態でリソースの一覧を取得する

 全てのリソースを表示する一覧画面を作るで、一覧画面を作りましたが、今回はそれを少し改変します。

 現状では、リソースの一覧情報を取得するために、コントローラー(indexアクション)にて、

とやっているわけですが、allメソッドはテーブルの上から順番にデータを取ってくるだけなので、結果的に一覧表示されるのはIDの古い順になります。

 これを、ヨミガナの五十音順に一覧表示するように変えたいと思います。

 これで完了です。

 モデルクラスのインスタンスメソッドであるorderメソッドの引数に、フィールド名を渡すことで、そのフィールドによってソートされた順でリソースの一覧を取得することができます。

 orderメソッドの詳しい使い方については以下のリンクを参照してください。

参考order – リファレンス – – Railsドキュメント

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

書いている人

Nobuo

Nobuo

一番かんたんなJava入門というサイトを運営しています。Javaやphpは少し分かりますが、Ruby on Railsについては全く何も知らないので、このサイトにアウトプットしながら覚えていこうかと思っています。 [詳細]

folder Rubyの基本文法

more...

folder 初めてのRuby on Rails入門

more...

folder Rails忘備録

more...