JavaからのRuby on Rails入門

キーワード引数とオプション引数についてまとめてみた

calendar

スポンサーリンク

引数は渡す順番に依存する

 普通、引数っていうのは渡す順番に依存する。

 例えば、こんなdataメソッドがあるとする。↓

 このdataメソッドを使う時に、引数を逆にすると変になる。↓

 このように、普通、引数っていうのは渡す順番に依存する。

キーワード引数とは?

 この順番への依存を開放したのが、キーワード引数

キーワード引数の特徴

  • メソッド定義時に各引数を、key: 値の形(ハッシュ)で定義する
  • メソッド呼び出し時も、key: 値の形(ハッシュ)で引数を渡す

 ↑定義部分も、呼び出し部分も引数がハッシュになっているのが分かると思う。

 これなら、引数の順番は気にするは必要ないし、デフォルト値がある為、引数を渡さなくてもエラーにはならないので自由な使い方ができる。↓

 デフォルト値は必須ではない。
※Ruby2.0以前は必須だった。

 ただしデフォルト値が無い場合は、その引数を渡さずに呼ぶと実行時エラーになる。

 シンボル、ハッシュについてよく分からない場合は以下を参照されたし。

参考Railsでよく出てくるコロン(:)は、シンボルって言うやつらしい
参考Rubyのハッシュ(Hash)についてまとめてみた

 引数がハッシュの形になっているとは言え、定義時も呼び出し時も、普通のハッシュのように{ }で囲うとエラーになるので注意。↓

 ただし、ネストしたハッシュの場合は{ }が必要。

オプション引数とは?

 オプション引数というのは、key自体も自由に渡せる引数のことを言う。

 オプション引数は定義時に**引数名という形で定義する。

 オプション引数は、可変長引数のように数に制限なく渡すことができる。

 キーワード引数と組み合わせて定義することもできる。

Ruby on Railsの疑問に無料で答えてもらえます↓

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

書いている人

Nobuo

Nobuo

一番かんたんなJava入門というサイトを運営しています。Javaやphpは少し分かりますが、Ruby on Railsについては全く何も知らないので、このサイトにアウトプットしながら覚えていこうかと思っています。 [詳細]

folder Rubyの基本文法

more...

folder 初めてのRuby on Rails入門

more...

folder Rails忘備録

more...